FX日本一トレーダーshinのコピートレード

FXコピートレードならfxshin.com


FXトレーダーシンのメルマガ

2011年度 大手シグナル配信
日本一のトレーダーシン

面倒くさがりな人でも再現性100%!
FXで稼げる方法をお伝えする無料メールマガジンです。

※今メルマガに登録すると、あなたに【再現性100%】給料以上の不労所得を得る方法を無料でプレゼントします。

  
名字

メールアドレス


メルマガ購読解除はこちら

トレード結果

日付pips

ブログランキング

facebook like button

シンのプロフィール


こんにちは。

トレーダーのshin(シン)です。

私は大学卒業後、1部上場大手製薬会社に勤務し、開業医と中小病院を主に5年間担当しました。

社内MVPなどを経て、花形である大学病院担当となり周囲からも将来を期待される毎日をおくっていました。

しかしその実態は、自分ではない自分を一所懸命演じ続け、上辺だけを綺麗に繕っていただけなのです。

投資に出会うまでの私は、社会人として企業に就職し定年までの安定した未来があるはずでした。

続きはこちら

トレーダーシンのお薦め

ブログカテゴリー

お気に入りに登録

あなたが勝つためには3つの方法がります。その3つ目とは?

 

 

3つ目として

私が初心者にお奨めするのが

FX コピートレードです。

トレードをコントロールして着実に資産増加を狙います。

 

もちろん最初から実力あるトレーダーに100%任せる方もいます。

 

自分に代わって実力あるトレーダーが月数%の利回りで

運用してくれます。

 

まだ勝てないトレーダーには難しい、

利益目標でもクリアできます。

 

具体的に言うと、1つ目はファンドです。

ファンドに預けることですが、様々な障害があります。

 

なので、あなたがこの壁を突破できるのであれば、海外ファンドを検討されるのが良いでしょう。

 

ファンドの場合は資金から一切を業者に運用委託を行います。

 

ファンドもお奨めで良いのですが、運用委託した後は成績が送られてくるだけですので

チャート画面を見ながら自分で、分析研究が出来ないという点です。

そして海外業者が多いので英語での手続きも面倒です。

 

 

海外ファンドとして日本人にもよく知られているのが年金機構も一部運用を任せる

世界最大級のヘッジファンド「マン・インベストメント」です。

 

 

主力ファンドであるマンAHLは設定以来、リーマンショックまで年平均19%を

記録していました。

 

 

しかしリーマンショック以降相場が変わり、今までのシステムが通用しなくなり

2009年以降成績を落としています。

 

 

自動売買やファンドも使用するシステムは相場毎に調整が必要で

常に有効なシステムはないとも言われています。

 

私も何年も相場を体験していますが、その年やその月で値動きが全く違います。

 

トレンド発生中にほとんど戻りがなく、安定してトレンドが進む相場もあれば

ジェットコースターのように戻りがきつい相場もあります。

 

相場に合わせて人による調整が必要になります。

 

そして海外ファンド業者は英語での手続きも面倒で、

日本では海外ファンドの取り扱いは違法ですし、海外ファンドにまつわる

トラブルも多いようです。

 

そこで私は

コピートレード(ミラートレード)を提案しています。

 

単なるコピートレードではなく、

どうしても自分でトレードをする方のために技術習得も考慮し

習得までの期間、併用する。

 

いわばトレードの保険のようなコンセプトです。

 

ではコピートレードはどんな人に向いているのか?など

コピートレードのメリット、デメリットについて次回以降で詳しくお伝えします。