FX日本一トレーダーshinのコピートレード

FXコピートレードならfxshin.com


FXトレーダーシンのメルマガ

2011年度 大手シグナル配信
日本一のトレーダーシン

面倒くさがりな人でも再現性100%!
FXで稼げる方法をお伝えする無料メールマガジンです。

※今メルマガに登録すると、あなたに【再現性100%】給料以上の不労所得を得る方法を無料でプレゼントします。

  
名字

メールアドレス


メルマガ購読解除はこちら

トレード結果

日付pips

ブログランキング

facebook like button

シンのプロフィール


こんにちは。

トレーダーのshin(シン)です。

私は大学卒業後、1部上場大手製薬会社に勤務し、開業医と中小病院を主に5年間担当しました。

社内MVPなどを経て、花形である大学病院担当となり周囲からも将来を期待される毎日をおくっていました。

しかしその実態は、自分ではない自分を一所懸命演じ続け、上辺だけを綺麗に繕っていただけなのです。

投資に出会うまでの私は、社会人として企業に就職し定年までの安定した未来があるはずでした。

続きはこちら

トレーダーシンのお薦め

ブログカテゴリー

お気に入りに登録

資金管理で最も重要なレバレッジとは?

 

レバレッジとは、日本語にすると「梃子」と言います。

ご存知のように梃子の原理は

少しの力で大きな物を動かすときに使われます。

2013y11m09d_141910014

 

FXでは少しの証拠金(担保)を証券会社に預けて

証拠金(担保)の何倍もの通貨を投資する事ができます。

 

 

10万円預けて、最大250万円の資金を動かす事ができます。

 

この取引金額(250万円)と証拠金(※例10万円)の割合(倍数)を

レバレッジと呼びます。

(1倍~25倍※2013年現在 までの金額まで取引ができます。)

 

例えば10万円の証拠金(担保)を預けて、

1万ドル(100万円)を買う場合のレバレッジは

100万円(取引金額、1万ドル通貨)÷10万円(証拠金)=10倍となります。

2013y11m09d_141928842

※参照 FPコラム「FX入門」

 

 

例)レバレッジ1倍

1ドル100円の時に100万円の証拠金を預けて

1万ドル(100万円)を購入すると

決済時のドルのレートが1円動いた場合の損益は

 

1ドル101円になると=101万円

+1万円の利益

 

1ドル99円になると=99万円

-1万円の損失

 

100万円の資金に対して+-1%の損益になります。

 

例)レバレッジ10倍

1ドル100円の時に10万円の証拠金を預けて

1万ドル(100万円)を購入すると

決済時のドルのレートが1円動いた場合のドルの価値は

 

1ドル101円になると=11万円

+1万円の利益

 

1ドル99円になると=9万円

-1万円の損失

 

10万円の資金に対しては+-10%の損益になります。

 

つまりレバレッジが高いと資金に対して

利益や損失の割合も大きくなります。

(利益額、損失額はレバレッジに関係なく同一です。)

 

 

レバレッジは何倍が適正なのでしょうか?

 

仮に1ヶ月、15連敗する可能性があるとした場合、

15敗×20pips(平均損失)=300pips

となります。

 

100万円の資金

レバレッジ1倍 10,000通貨×300pips=-30,000円(-3%)

レバレッジ2倍 20,000通貨×300pips=-60,000円(-6%)

レバレッジ3倍 30,000通貨×300pips=-90,000円(-9%)

となります。

 

仮にレバレッジ3倍で20連敗だとすると

レバレッジ3倍 30,000通貨×400pips=-120,000円(-12%)

となります。

 

ドル円の過去の月間最大下落率は約20%ですので、

2013年10月現在98円

98円―78円=約20円

1ヶ月間、反対方向に動いて損切りせず、ポジションを保有し続けると

レバレッジ1倍なら資金のー20%となりますが、まだ挽回が可能です。

 

※これは過去の最大下落率から想定した事ですが、これを上回る可能性もあります。

 

しかし通常はポジションを保有し続ける事はなく、資金100万円なら

資金の-0.2%/2,000円(-20pips)前後で損切りを行います。

 

海外ファンドの年利8%は優秀な利回りです。

それでも月利0.6%の動きです。

レバレッジ1倍でも月に3%の増減は

かなりの変動だということがわかります。

 

システム障害や未曾有の経済危機などで取引の停止など、最悪のケースを想定すると

レバレッジは3倍以下が推奨です。

証拠金(担保)を多くするか、取引金額を抑える事で可能です。

 

慣れるまでの半年程度はレバレッジをかけずに、

1倍からはじめる事をお奨めします。