FX日本一トレーダーshinのコピートレード

FXコピートレードならfxshin.com


FXトレーダーシンのメルマガ

2011年度 大手シグナル配信
日本一のトレーダーシン

面倒くさがりな人でも再現性100%!
FXで稼げる方法をお伝えする無料メールマガジンです。

※今メルマガに登録すると、あなたに【再現性100%】給料以上の不労所得を得る方法を無料でプレゼントします。

  
名字

メールアドレス


メルマガ購読解除はこちら

トレード結果

日付pips

ブログランキング

facebook like button

シンのプロフィール


こんにちは。

トレーダーのshin(シン)です。

私は大学卒業後、1部上場大手製薬会社に勤務し、開業医と中小病院を主に5年間担当しました。

社内MVPなどを経て、花形である大学病院担当となり周囲からも将来を期待される毎日をおくっていました。

しかしその実態は、自分ではない自分を一所懸命演じ続け、上辺だけを綺麗に繕っていただけなのです。

投資に出会うまでの私は、社会人として企業に就職し定年までの安定した未来があるはずでした。

続きはこちら

トレーダーシンのお薦め

ブログカテゴリー

お気に入りに登録

ブレイク法

 

今回はFX経験者向けの内容となります。

※それでは肝心の投資情報となります。

 

今回は

海外トレーダーもよく使用する手法にブレイク法があります。

 

さて前回上値抵抗線(レジスタンスライン)と下値支持線(サポートライン)に

ついてお話しました。

 

 

各トレンドに合わせ、この「サポート」と「レジスタンス」を意識し、抜けた

方向にポジションをとる手法を「ブレイク法」といいます。

 

ブレイク法といっても基本は2パターンしかありませんのでご安心下さい。

 

・レジスタンスを上に抜ければ買い、

・サポートを下に抜ければ売り、

 

しかしこのブレイク法は、

有効な相場と無効な相場があります。

 

ではどのような時が有効なのかというと・・・

 

記のチャートのように大きくトレンドが発生する時です。

2013y03m18d_002719077

 

 

大きなトレンドが発生しない時はエントリー後すぐに反発にあい

エントリー失敗になります。

 

トレンドが弱く、レジスタンスやサポートを割っても、ふり幅の広い、

戻りが強い相場が訪れると、ブレイク法は有効では

ありません。

 

単一のロジックや自動売買が機能しなくなる事があります。