FX日本一トレーダーshinのコピートレード

FXコピートレードならfxshin.com


FXトレーダーシンのメルマガ

2011年度 大手シグナル配信
日本一のトレーダーシン

面倒くさがりな人でも再現性100%!
FXで稼げる方法をお伝えする無料メールマガジンです。

※今メルマガに登録すると、あなたに【再現性100%】給料以上の不労所得を得る方法を無料でプレゼントします。

  
名字

メールアドレス


メルマガ購読解除はこちら

トレード結果

日付pips

ブログランキング

facebook like button

シンのプロフィール


こんにちは。

トレーダーのshin(シン)です。

私は大学卒業後、1部上場大手製薬会社に勤務し、開業医と中小病院を主に5年間担当しました。

社内MVPなどを経て、花形である大学病院担当となり周囲からも将来を期待される毎日をおくっていました。

しかしその実態は、自分ではない自分を一所懸命演じ続け、上辺だけを綺麗に繕っていただけなのです。

投資に出会うまでの私は、社会人として企業に就職し定年までの安定した未来があるはずでした。

続きはこちら

トレーダーシンのお薦め

ブログカテゴリー

お気に入りに登録

コピートレードとは?

 

コピートレードとは?

コピートレードとは、まるで鏡に映したかのようにFX自動売買を行う事からミラー(鏡)トレード(コピー)と呼ばれています。

 

具体的には配信者のトレードを“そっくりそのまま”あなたの取引口座で自動売買してしまうということです。

 

例えば配信者側(シン)のトレードが10万通貨で10pips,10,000円の勝ちトレードをしたら、

あなたの取引口座でも同じように10万通貨で10pips,10,000円の勝ちトレードが取引履歴に残るというわけです。

 

また取引口座に預けている金額が少ない方は、
ご自信の資金量に合わせて自由にロット選択するようになっています。

 

取引ロットをあらかじめ1万通貨に設定しておけば、配信者(シン)のトレードが
10万通貨の取引でも、1万通貨で取引されるので安心です。

 

コピートレードとシグナル配信との違いはシグナル配信は有効なトレード方法ですが、
シグナルはあなたが、大事な仕事中や電車での移動中などいかなる時でも突然配信され、

配信者と同じタイミングでトレードができないという、タイムラグが生じるため再現性の面で問題があります。

 

コピートレードとシステム自動売買との違いはシステム自動売買はあらかじめ決められた
売買ルールに基づいて機械的に売買されるプログラムです。

 

トレードにおけるルールをMT4と呼ばれる取引ツール専用の言語でプログラミングし、それをMT4上で動かすことによって自動売買を行います。

システム自動売買の一番の問題点は、相場が暴騰・暴落など変動した時にどうするかでした。

 

今までは相場にあっていたので順調に利益を重ねていたが、相場が大きく変わり
自動売買のルールと全く合わず連敗し、思わぬ大きな損失を被るという事になります。

そのため、相場に合わせて自動売買システムを入れ替える必要がありますが、
その見極めは非常に困難といえます。

 

コピートレードでは配信者(シン)が相場を常に監視し相場にあったトレードを行います。
荒れ相場の時は取引ロットを抑えたり取引自体を中止したりするので、突発的な動きにも対応出来るという強みがあります。

 

具体的にはMT4という為替取引用のソフトをトレーダーとあなたとの間でリンクさせ、

トレーダー(シン)の取引の信号を受け取るという形になります。

 

取引はシステムによって自動的に行われるので設定後はほとんど手間がかかりませんし、

シグナル配信の弱点である時間的ずれもほぼ発生しません。

 

トレーダーのシグナル配信とシステム自動売買の良さを兼ね備えた新しい自動売買,
それが、コピートレードです。